ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年11月06日 11時44分 公開

YouTube、クリエイターの新収益化ツール「Super Stickers」提供開始

YouTubeがクリエイター向けの新収益化ツール「Super Stickers」をリリースした。視聴者が実況動画のストリームで購入して投稿する画像やアニメ画像で、価格は200円〜5000円。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは11月5日(現地時間)、クリエイター向けの新収益化ツール「Super Stickers」を発表した。「Super Chat」を利用できるクリエイターであれば有効にできる。日本語版も用意されている。

 stickers YouTube Stickers

 2017年に公開されたSuper Chatは、動画の視聴者がチャットフィードで自分のメッセージを目立たせるために権利を購入する機能。Super Stickersは、さらに目立たせたい視聴者のために用意した画像やアニメ画像だ。筆者が見た範囲では、価格は200円〜5000円。

 sticker 2 Stickerは日本円でも購入できる

 最初に8つのステッカーパックがリリースされる予定。そのうち5つのパックはアニメ画像だ。

 sticker 3

 YouTubeによると、Super Chatを利用しているチャンネルは10万以上あり、一部のチャットストリームは1秒当たり400ドル以上稼いでいるという。

 Super Chatを既に使っているクリエイターの場合は、Super Stickerが自動的にオプトインされる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.