ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2019年11月08日 06時51分 公開

YouTubeのデスクトップ版、「ホーム」にデザイン変更と新機能

YouTubeのデスクトップとタブレット版のデザインが変わった。サムネイルが大きくなってタイトルが読みやすくなり、チャンネルのアイコンも表示される。簡易プレイリストを作ったりチャンネルを非表示にする新機能も追加された。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは11月7日(現地時間)、デスクトップおよびタブレット版のYouTubeの「ホーム」画面のデザインを変更し、新機能を追加したと発表した。同日から全ユーザーにローリングアウトしていく。

サムネイルを大きくし、チャンネルアイコンを追加

 デザイン変更で、1つずつのサムネイルが大きく表示されるようになった。これで、長いタイトルでも全部表示しやすくなった半面、1度に表示されるコンテンツの量は減るので、クリエイターにとっては表示されるチャンスが減る事にもなる。

 サムネイルの下にチャンネルのアイコンが表示されるようになったので、チャンネルが分かりやすくなった。また、プレビューの解像度が上がった。

 youtube 1 新しいホーム画面
 youtube 2 従来のホーム画面

 コンテンツの分類も減り、「あなたへのおすすめ」と「おすすめの動画」だけになった。「登録チャンネル」と「最近アップロードされた動画」、各種トピックの分類はなくなった。

簡易プレイリストが作れる「キューに追加」

 各サムネイルにカーソルを合わせると表示される2つのアイコンのうち、下のものをクリックすると「キューに追加」され、小さなウィンドウで再生が始まる。複数の動画をキューに追加すると、簡易プレイリストのように連続で再生できる。

 youtube 3 「キューに追加」

 この簡易プレイリストはWebブラウザを閉じると無効になり、デバイスを横断して利用することはできない。その場合は時計のアイコン「後で見る」をクリックする。

「チャンネルをおすすめに表示しない」

 6月にモバイル版で追加された「チャンネルをおすすめに表示しない」選択が、デスクトップとタブレットでもできるようになった。

 サムネイルのタイトルの右に表示される縦3点アイコンをクリックして表示されるメニューで「チャンネルをおすすめに表示しない」を選べる。これをクリック(タップ)すると、その動画のチャンネルによる動画がすべておすすめされなくなる。「興味なし」よりも数ステップ少なく非表示にできる。

 youtube 4 「チャンネルをおすすめに表示しない」

興味のありそうなカテゴリタブ(近い将来に公開)

 ホーム画面と「次の動画」に、ユーザーの視聴履歴に基づいて選んだカテゴリーのタブが表示されるようになる。ホームには「料理」「DIY」「最近更新した動画」などのカテゴリーが、「次の動画」では表示している動画のチャンネルの他の動画、表示している動画と似たテーマの動画などのカテゴリーが表示される。この機能は英語版のAndroidアプリでは既に利用できているものだ(日本ではまだ表示されない)。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.