ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2019年11月27日 13時13分 公開

牛にVR映像を見せると、牛乳の質が良くなる? ロシアの農家が研究中

モスクワ地方の農家が、乳牛にVRゴーグルを取り付け、牛乳の量・質を改善させるテストを実施。実験の結果、乳牛の不安を軽減できたといい、より研究を進めて牛乳の生産への影響を明らかにするという。

[ITmedia]

 VRゴーグルを装着した乳牛にリラックスする映像を見せ、牛乳の量・質を改善する──ロシアの農業食糧省が、そんな取り組みを紹介している

photo VRゴーグルを装着した乳牛=農業食糧省(モスクワ地方)のWebサイトより
photo

 実験は、モスクワ地方の農家が実施した。獣医師の協力を得て、牛の頭の構造的な特徴を考慮し、人間用のVRゴーグルを改良。VR映像は、牛の視覚に関する研究に基づいて色合いを調整し、夏の畑の様子を再現したという。

 実験の結果、乳牛の群れの不安を軽減でき、全体的に気分を高揚させることができたという。ただ、牛乳の生産への影響は分かっておらず、「今後、より包括的な研究を行うことで明らかにする」としている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.