ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2019年12月10日 18時35分 公開

コストコが日本でネット通販をスタート 「1350万円の指輪」も販売

コストコホールセールジャパンは、日本国内向けのネット通販を始めた。日用雑貨や家電、アウトドア用品、ジュエリーなどを販売する。

[谷井将人,ITmedia]

 会員制の量販店「コストコ」の国内展開を手掛けるコストコホールセールジャパン(神奈川県川崎市)は12月10日、日本国内向けのネット通販を始めた。日用雑貨や家電、アウトドア用品、ジュエリーなどを販売する。取り扱い商品の中には1000万円を超える商品もある。

photo コストコのECサイト

 同社の日用雑貨・食品向けプライベートブランド「カークランドシグネチャー」や、実店舗で取り扱う商品の他、ネット通販限定の商品も販売する。

 しかし、オンラインショップで販売している商品は12月10日の時点で約1300点で、ネット上では「まだ日用品が少ない」という意見も上がっている。一方、ジュエリーや時計、ピザ窯など10万円を超える価格の商品は約120点以上で、中には1350万円の指輪もあるなど高級な商品が目立つ。ネット上には「ピザ窯をおすすめされて困惑した」「1350万円の指輪をコストコの通販で買う人はいるのか」などの声もある。

photo 最高額の商品は1000万円を超える

 サービスの利用にはコストコの会員登録が必要で、個人利用の年会費は4400円(税別)。支払い方法はマスターカードのみ対応する。送料は商品の価格に含まれるが、沖縄や北海道に配送する場合は追加料金が掛かる。

 米Costco Wholesaleは12の国と地域で約780の店舗を運営しており、日本でも26店舗を展開。米国やイギリス、韓国などではすでにネット通販事業を始めている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.