ITmedia NEWS > STUDIO >
しごと発掘ラボ
ニュース
» 2019年12月12日 14時02分 公開

経産省、宇宙ベンチャーと専門人材のマッチングサイト「S-Expert」を開設

経済産業省は、ベンチャー企業と宇宙専門人材のマッチングを支援するWebサービス「S-Expert」を開設した。

[谷井将人,ITmedia]

 経済産業省は12月11日、宇宙関連の技術開発やビジネスを手掛けるベンチャー企業と高い専門スキルを持つ人材のマッチングを支援するWebサービス「S-Expert」を開設した。

photo

 S-Expertは、宇宙関連企業の求人情報と、JAXAや大手企業で経験を積んだ人材の職務経歴などをそれぞれ掲載し、連絡手段を提供するプラットフォーム。職業紹介事業者が仲介してマッチングを促進する。運営事務局は新エネルギー・産業技術総合開発機構(NEDO)が務める。

photo

 あくまで企業と人材のマッチングを支援するサービスであり、職業の紹介やあっせんを行うものではないとしており、初回のやりとり以外の連絡はサイト外で行うよう規定している。

 同社によると、近年は国内外で宇宙ベンチャーの参入が活発化している一方で、宇宙人材の流動性は低く、需要と供給のバランスがとれていないという。今後は、2018年6月に経済産業省と内閣府が開設した宇宙ベンチャーと投資家のマッチングを支援するWebサービス「S-Matching」と連携し、人材確保や資金調達を支援。宇宙産業の活性化を目指すとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.