ITmedia NEWS >
ニュース
» 2020年02月27日 13時00分 公開

デジタルカメラ総合販売ランキング(2月3日〜2月9日):デジタル一眼ランキング、ソニー「α6100 ダブルズームレンズキット」が初登場 (1/2)

オリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」が2連勝、2019年10月発売のソニー「α6100 ダブルズームレンズキット」が初ランクイン。

[佐々木千之,ITmedia]

 1位オリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」(前回1位)、2位キヤノン「EOS Kiss X9i ダブルズームキット」(前回2位)、3位キヤノン「EOS Kiss M ダブルズームキット」(前回3位)。

 デジタル一眼ランキングは、前回5週ぶりトップのオリンパス「PEN E-PL9 EZダブルズームキット」が2連勝。トップ3から4位のニコン「D5600 ダブルズームキット」まで前回と変わらず。続く5位には1つ順位を上げたソニー「α6400 ダブルズームレンズキット」(前回6位)が入った。6位はオリンパス「OM-D E-M10 Mark III EZ ダブルズームキット」(前回5位)。そして今回の注目が7位のソニー「α6100 ダブルズームレンズキット」(前回11位)。2019年10月発売のミラーレス一眼カメラで、自撮りに便利な180度チルト可動式液晶モニターを備えている。2019年10月28日週に1度だけランクインした「α6600 ボディ」と同時発売だが、これが初のトップ10入りとなっている。

ソニー「α6100」 ソニー「α6100」は2019年10月25日発売の、ミラーレス一眼カメラスタンダードモデル。APS-Cサイズの約2420万画素CMOSイメージセンサー「Exmor」と画像処理エンジン「BIONZ X」およびフロントエンドLSIを搭載している。像面位相差検出AFとコントラスト検出AFを併用するFA椅子とハイブリッドAFシステムと動体予測アルゴリズムによって、APS-Cセンサー搭載機として世界最速の0.02秒の高速AFを搭載する。動体の高精度リアルタイムトラッキング機能、リアルタイム瞳AF機能を備える。上下方向に稼働し、情報に最大180度反転するチルト可動式液晶モニターを搭載しており、自分撮りほか自由度の高い撮影が容易となっている。ボディーカラーはホワイトとブラック。ボディー単体のほか、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」を同梱したパワーズームレンズキットと、「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」と「E PZ 55-210 F4.5-6.3 OSS(SELP55210)」を同梱したダブルズームレンズキットがある。画像はホワイトモデルに「E PZ 16-50mm F3.5-5.6 OSS(SELP1650)」を装着したもの。
       1|2 次のページへ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.