ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年02月26日 00時01分 公開

ポケモンGOで「ポケモンの日」イベント、アーマードミュウツーの復刻にコピーポケモンも登場

ポケモンGOで「Pokemon Day」イベント開催。「アーマードミュウツー」の復刻レイドに加え、新登場のコピーポケモン、とんがり帽子をかぶったポケモンたちと盛りだくさん。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で2月26日(水)から3月2日(月)まで、「Pokemon Day」(ポケモンの日)記念イベントが開催される。「アーマードミュウツー」の復刻レイドや初登場の「コピーポケモン」など、盛りだくさんの内容になっている。

 Pokemon Dayは、シリーズ最初のゲームソフト「ポケットモンスター赤・緑」が1996年の2月27日に発売されたことを記念して日本記念日協会が認定した“ポケモンシリーズの誕生日”。ポケモンGOでは昨年もイベントを開催し、花飾りを付けたピカチュウとイーブイがPokemon Dayを祝った。

わざが新しいアーマードミュウツー

 アーマードミュウツーは、劇場版ポケットモンスターの第一作「ミュウツーの逆襲」に登場したポケモン。いでんしポケモンの「ミュウツー」が力を抑えるアーマーで拘束された姿で、ポケモンGOでは2019年7月にリメイク版「ミュウツーの逆襲 EVOLUTION」の公開を記念して初登場。アーマードミュウツーのデザインもリメイク版と同じだ。

アーマードミュウツーはアーマーで拘束された姿

 今回のアーマードミュウツーは、特別なわざ「サイコブレイク」を覚えている。サイコブレイクはエスパータイプの2ゲージわざで、「GOバトルリーグ」など対人戦での活躍も期待される。復刻初日の26日は午後6時から「レイドアワー」も開催予定だ。

 レイドバトルでは、星4レイドに同じく「劇場版ポケットモンスター ミュウツーの逆襲」から、ミュウツーが作り出したクローンのポケモン「コピーポケモン」の「フシギバナ」「リザードン」「カメックス」が登場する。また期間中に「GOスナップショット」で撮影すると、まれにコピーポケモンのピカチュウが映り込むという。

 さらに3月1日(日)の午後2時から5時まで、「レイドバトル・デイ」イベントを実施予定。星2レイドにとんがり帽子をかぶった「ニドリーノ」、星4レイドに「したでなめる」と「サイコキネシス」を覚えたとんがり帽子の「ゲンガー」が出現し、運が良ければ色違いに出会えることも。時間内は、最大5枚のレイドパスを無料で受け取れる。

ゲンガーの「したでなめる」と「サイコキネシス」は、2018年11月の「ゲンガー・デイ」以来の復刻わざ。またゲンガーの色違いは分かりにくいので注意したい

 野生では、とんがり帽子をかぶった「ピカチュウ」「イーブイ」が出現する。また「7kmタマゴ」からはとんがり帽子をかぶった「フシギダネ」「ヒトカゲ」「ゼニガメ」も生まれる。色違いも実装される。

 イベントボーナスは、通常は1日1回の「特別な交換」が1日2回。伝説のポケモンや色違いのポケモン、未所持のポケモンなどを手に入れるチャンスだ。

【訂正:2020年2月26日8時30分更新 ※曜日の誤りを修正しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.