ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年03月06日 14時28分 公開

LINE公式アカウントに無料の「学校プラン」 臨時休校受け、全国の学校に提供

LINEが、LINE公式アカウントを無料で利用できる「学校プラン」を提供。新型コロナ感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを受け、各学校に付き1アカウントを無償提供する。

[ITmedia]

 LINEは3月6日、法人向けサービス「LINE公式アカウント」を無料で使える「学校プラン」を9日から提供すると発表した。新型コロナ感染拡大に伴い、政府が全国の学校に臨時休校を要請したことを受け、全国の小・中・高等学校と特別支援学校を対象に提供。学校側は1校につき1アカウントを開設でき、メッセージの送信数に関係なく無料で利用できる。利用期間は2021年3月末まで。

学校プランの利用イメージ

 LINE公式アカウントは、LINE上に独自の公式アカウントを開設できる法人向けサービス。LINE上で「友だち」になった相手にメッセージやクーポンなどを配信できるため、企業や小売店舗などが利用している。無料で利用できるプランもあるが、メッセージの送信数に上限がある。

 今回提供する学校プランは、メッセージの送信数に関係なく無料で利用可能。学校側は、学生や保護者に対して必要な情報を配信したり、個別の問い合わせにチャットで答えたり、アンケート機能を使ったりできる。

 LINEは「直接会話をしたり印刷物を配布したりすることなどが難しい状況で、円滑な情報発信・取得に役立てていただける」としている。

 申し込みは20年3月9日から、専用フォームで受け付ける。同日の午後4時からアカウントの開設や運用方法に関するオンラインセミナーを実施する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.