ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年03月06日 18時09分 公開

ポケモンGOの「GOバトルリーグ」、シーズン1の報酬に「すごいわざマシン」など プレシーズンの成績はリセットも「ゼロにはならない」

ポケモンGOのオンラインマッチング付き対人戦「GOバトルリーグ」が試行的なプレシーズンを経ていよいよ本番へ。3月14日の早朝に「シーズン1」が始まる。開発担当者に話を聞いた。

[芹澤隆徳,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは3月6日、オンラインマッチング付きの対人戦「GOバトルリーグ」の本シーズン(シーズン1)を3月14日の早朝に始めると発表した。

(c)2019 Niantic, Inc.(c)2019 Pokemon.(c)1995-2019 Nintendo / Creatures Inc. / GAME FREAK inc.

 GOバトルリーグは、オンラインのマッチングシステムを通じて世界中のトレーナーと戦い、より高いランクを目指す対人ポケモンバトル。ポケモンGOのシニアゲームデザイナーでGOバトルリーグの設計からパラメータ調整まで担当しているMatt Ein(マット・アイン)さんは、「ポケモンGOにはさまざまなユーザーがいます。ポケモンを捕まえるのが好きな人、AR写真を撮る人、そしてバトルしたい人。その人たちに世界中のトレーナーと気軽にバトルできる環境を用意したかったのです」と話している。

ポケモンGOのシニアゲームデザイナー、マット・アインさん。ビデオ会議で取材に応じてくれた

 トレーナーはランク1から10までに分けられ、ランク7以上になると本家「ポケットモンスター」シリーズと同様に、近い実力のプレイヤー同士でマッチするための「レーティング」も関わってくる。「レーティングを参照すれば、自分がどのくらいの位置にいるのか分かります」

「すごいわざマシン スペシャル」登場

 ランクによって得られるリワード(報酬)も変わる。シーズン1では、ランク4以上でポケモンのゲットチャンスが与えられ、「ダンバル」や「ズルッグ」が出現する。ランク7以上になるとポケモンGO初実装の「ワシボン」、ランク10では「マスクド・ピカチュウ」が登場。今回はコスチュームではなくちゃんとポケモンだ。

「マスクド・ピカチュウ」

 コスチュームもある。ランク10に到達すると、「ポケットモンスター ルビー・サファイア」などに登場するホウエン地方のポケモンリーグ・チャンピオン「ダイゴ」をテーマにした着せ替えアイテムとポーズがもらえる。とくにポーズはシーズン1でしか手に入らない限定アイテムだ。

 さらにシーズン1の終了時点でランク7以上に到達しているトレーナーは、「すごいわざマシン スペシャル」 を獲得できる。通常のわざマシンと違い、どのわざをポケモンに覚えさせるか選べるという。

ランクを上げるには勝利が必要

 プレシーズンからの大きな変更点として、ランクアップの条件が厳しくなった点が挙げられる。プレシーズンではランク4までは勝敗に関係なく参加し続けていれば上がれたが、本シーズンでは勝利が必要。例えばランク2からランク3に上がるときも「一定数の勝利が求められる」という。

 またゲーム内の説明にあるように「シーズン毎にランクとリワードはリセットされる」が、シーズン1の開始が近付き、それだけではないことも分かった。

 アインさんによると、「シーズン1が始まるとプレシーズンの成績はリセットされますが、ゼロにはなりません。プレシーズン中に高いランクに到達した方は、高いレートから始まります」という。具体的な条件については教えてもらえなかったが、プレシーズン参加者には何らかの優遇措置がありそうだ。

今後のスケジュール

  • 「スーパーリーグ」  3月14日(土)早朝から3月27日(金)まで
  • 「ハイパーリーグ」 3月28日(土)早朝から4月10日(金)まで
  • 「マスターリーグ」 4月11日(土)早朝から4月24日(金)まで
  • 3リーグに挑戦できる期間 4月25日(土)から5月1日(金)まで
  • シーズン2は5月2日(土)早朝スタート

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.