ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年03月10日 15時16分 公開

「モバイルPASMO」3月18日にスタート Android向け、クレカでチャージ・定期券購入

「PASMO」をAndroidスマホで使える「モバイルPASMO」が、3月18日にスタート。電車代やバス代の支払い、加盟店での買い物、残額の確認などができる。

[ITmedia]
photo 専用スマホアプリのイメージ

 PASMO協議会は3月10日、交通系ICカード「PASMO」の機能をAndroidスマートフォンで利用できるサービス「モバイルPASMO」を18日から提供すると発表した。利用者は専用のスマホアプリを使って、電車代やバス代の支払い、加盟店での買い物、残額の確認などができる。

 事前に会員登録し、クレジットカード情報を登録しておくと、場所を問わず定期券の購入やチャージが可能。スマホの紛失・故障時は、アプリを通じて再発行できる。

 会員登録をしなくても利用できるが、その場合は、残高チャージの方法が現金のみになる他、定期券を購入できないなど機能が限られる。

 対応端末は、購入段階でAndroid6.0以上を搭載している「おサイフケータイ」。

photo モバイルPASMOの機能一覧。会員登録をしなくても使えるが、機能が限られる=ニュースリリースより
photo 定期券を発売する事業者の一覧

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.