ITmedia NEWS > ネットの話題 >
ニュース
» 2020年03月12日 16時19分 公開

「ZOZOMAT」注文100万件突破 30万人が足サイズ計測

ZOZOは、無償提供している足のサイズ測定マット「ZOZOMAT」(ゾゾマット)の予約注文件数が100万件を突破したと発表した。これまでに計測した人数は30万人を超えているという。

[ITmedia]

 ZOZOは3月12日、無償提供している足のサイズ測定マット「ZOZOMAT」(ゾゾマット)の予約注文件数が100万件を突破したと発表した。2月27日から順次発送しており、これまでに計測した人数は30万人を超えているという。

画像

 ZOZOMATはドットマーカーが印刷されたマットで、足を載せて足の周囲をスマホカメラで撮影するとマーカーを読み取り、足長や甲高、足幅、かかと幅などをミリ単位で測れる。

 測定結果を基に相性のいいシューズを提案することで、通販サイト利用時のサイズへの不安を解消できるとしている。

 ZOZOMAT注文者の約4割は、ZOZOTOWNで靴を買ったことがない人であり、「これまでZOZOTOWNで靴を買う機会がなかったユーザーや、ECでの靴の購入にハードルを感じていたユーザーにも、靴の新しい購買体験のきっかけとなることが期待される」としている。

 同社は、ZOZMAT対象の靴アイテムを拡充するなど、靴の専門モール「ZOZOSHOES」のサービス向上に取り組むとしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.