ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年03月15日 13時12分 公開

ポケモンGOが「EXレイド」を休止、通信対戦の要件緩和 新型コロナ対策で

米Nianticは、新型コロナウイルス感染症対策の一環として、招待制の「EXレイドバトル」を一時的に中止すると発表した。対人戦の「トレーナーバトル」では、フレンドレベル「仲良し」のトレーナーとも通信対戦できるように条件を緩和。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは、新型コロナウイルス感染症(COVID-19)対策の一環として、招待制の「EXレイドバトル」を一時的に中止すると発表した。Twitterの「NianticHelpJP」アカウントで3月14日に明らかにした。

 すでに招待状を送付している3月16日開催分のEXレイドは実施するが、それ以降に新規の招待は行わない。16日は伝説のポケモン「レジギガス」が登場する。

伝説のポケモン「レジギガス」

 EXレイドについては、4月から第五世代の幻のポケモン「ゲノセクト」が登場すると13日に発表したばかりだが、開始日は未定に。ゲノセクトは、3月20日から開催されるチケット制の有料イベント「こせいだいポケモンの謎を解け!」のスペシャルリサーチでも入手できる。

幻のポケモン「ゲノセクト」

 この他、対人戦の「トレーナーバトル」では、フレンドレベルが「友達」のトレーナーを離れた場所にいても通信対戦に招待できるように条件を緩和した。通常は「親友」以上にならないと招待できない。Nianticでは、「世界情勢に応じて30日間以上続く場合がある」としている。

【訂正:2020年3月19日0時02分更新 ※Nianticが発表内容を訂正したため、記事に反映しました】

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.