ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年03月26日 15時09分 公開

キングジム、シニア向けブランド「arema」立ち上げ 一工夫した「自分まとめファイル」、イヤフォンに見える集音器など 「暮らしに“あれま”の驚きを」

キングジムがシニア向けブランド「arema」を立ち上げた。重要な書類などをまとめて保管できる「自分まとめファイル」とイヤフォンにしか見えない集音器を4月から順次発売する。

[ITmedia]

 キングジムは3月26日、シニア向けブランド「arema」(アレマ)を立ち上げ、重要な書類などをまとめて保管できる「自分まとめファイル」とイヤフォンにしか見えない集音器を4月から順次発売する。文具で培ったノウハウを生かし、一工夫した製品で「暮らしに“あれま”の驚きを」提供するという。

「自分まとめファイル」

 第1弾の「自分まとめファイル」(AM2525)は、重要なものを2つに分けて保管するアイテム。書類用のファイルと小物用のボックスがセットになっている。

 ファイルにはカードサイズからA4サイズまで5種類のポケットがあり、診察券や通帳、年金手帳、契約書などをサイズに合わせて保管。一方のボックスには印鑑やカギなど、置き場所に困る小物を整理して収納する。

 ネット銀行などのログインに必要なIDとパスワードが覚えられない人のためのシートも付属する。シートは記入した後、切り取り線でIDとパスワードを切り離し、それぞれファイルとボックスに分けて保管することで安全性を高めるという。

 この他、銀行口座や保険情報、知人の連絡先など文字で残したい情報をまとめられる簡易エンディングシートも付属している。価格は4800円(税別)で4月17日に発売する。

集音器はシロとクロの2色。重量は約39グラム

 集音器の「AM10」は、小型のカナル型イヤフォンのようなスリムな外観で、装着時も音楽を聞いているように見えるという。左右のイヤフォン部にマイクを搭載し、音が聞こえてくる方向や距離感などが分かりやすい上、自分の声がはっきり聞こえて会話のボリュームを抑えられるとしている。

 価格は1万円(税別)。5月1日に発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.