ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年04月20日 18時04分 公開

Apple Watchで測った心拍数を分析して自動作曲 AI作曲アプリ「AImelo」登場

クリムゾンテクノロジーは、Apple Watchで計測した心拍数などの情報を基に、メロディを自動生成して再生するiOSアプリ「AImelo」を公開した。

[谷井将人,ITmedia]

 AI開発などを手掛けるクリムゾンテクノロジー(東京都世田谷区)は4月20日、Apple Watchで計測した心拍数などの情報を基に、メロディを自動生成して再生するiOSアプリ「AImelo」を公開した。価格は無料。

photo

 Apple Watchで測定した心拍数から、ユーザーの気分をリアルタイムで推定。アプリ上で「もっと元気になりたい」「リラックスしたい」など“なりたい気分”を指定すると、AIがその気分になれるようなメロディを自動で作曲して再生するという。

 ユーザーはあらかじめ、年齢や性別、好きな音楽の曲調なども入力しておく必要がある。

 AImeloには、クリムゾンテクノロジーが大阪大学やベルギーの研究機関「imec」と共同開発したAI技術「brAInMelody」を搭載。人の脳波や心拍数などのデータから感情を推定し、ユーザーのなりたい感情に向かわせる曲を作曲ルールに基づいて作るという。

photo

 brAInMelodyの技術が音楽による睡眠改善や集中力向上、いらつきの解消などに活用できるとして、リラクセーション分野での応用を検討している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.