ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年04月22日 19時03分 公開

バルミューダ、初のワイヤレススピーカーを発売 真空管のようなLEDライトが音楽に合わせて光る

家電メーカーのバルミューダが同社初のワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」を発表。透明な円筒形のボディーにLEDユニットを仕込み、音楽に合わせて光る。

[ITmedia]

 家電メーカーのバルミューダは4月22日、ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」を発表した。透明な円筒形のボディーにLEDユニットを仕込み、音楽に合わせて光が明滅する仕組み。価格は3万2000円(税別)。22日から直販サイトや家電量販店で予約受付を開始している。

ワイヤレススピーカー「BALMUDA The Speaker」

 バッテリー内蔵のポータブルのBluetoothスピーカー。高さ188mm、直径105mmの円筒形で、77mm径のフルレンジスピーカーを上向きに配置することで全方位に音を広げる。

 特徴的なのは、透明な筐体の中にあるLEDユニット。真空管のような3つのLEDユニットと全体を照らす「ステージライト」が音楽に合わせてきらめき、「音楽のグルーブ感を増幅する」としている。

音楽に合わせてLEDが光る

 内蔵バッテリーは約7時間の連続再生が可能。Bluetoothでスマートフォンなどと接続できる他、3.5mmミニジャックの外部入力端子も備えている。重量は約1kg。

 バルミューダは、二重構造の羽根で自然の風のようなゆらぎを再現した「GreenFan Japan」や、水を加えてパンをふっくらと焼き上げる「BALMUDA The Toaster」など、独自の技術とデザイン性の高さで人気の家電メーカー。BALMUDA The Speakerは、同社初のオーディオ製品となる。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.