ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年05月06日 07時25分 公開

YouTube、6月6日にバーチャル卒業式 レディガガやオバマ前大統領など豪華ゲストが祝福

Google傘下のYouTubeが、新型コロナウイルスの影響で卒業式が中止になった卒業生のために、6月6日にバーチャル卒業式「Dear Class of 2020」を開催する。オバマ前米大統領夫妻やレディ・ガガやBTSなどのアーティスト、人気YouTuberなどが卒業を祝ってくれる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Google傘下のYouTubeは5月5日(現地時間)、新型コロナウイルス感染症の影響で卒業式が中止になってしまった2020年の卒業生のために、6月6日にバーチャル卒業式「Dear Class of 2020」を開催すると発表した(日本を除く多くの国では5月〜6月が卒業シーズン)。

 現地時間の6日正午(日本時間の7日午前4時)からYouTube Originalsチャンネルでライブ配信する。

 graduation

 主な出演者は、バラク・オバマ前米大統領とその妻のミシェル・オバマ氏、韓国の人気グループBTS、レディ・ガガ、コンドリーザ・ライス元国務長官、AlphabetとGoogleのCEO、スンダー・ピチャイ氏、人権活動家のマララ・ユサフザイ氏など。アリシア・キーズ氏、ケリー・ワシントン氏などのアーティストや俳優、asapSCIENCEのような人気YouTubeチャンネルも多数参加する他、“サプライズゲスト”も登場する予定。

 graduation 2 バラク&ミシェル・オバマ夫妻近影(オバマ氏のTwitterより)

 米Facebookも5月15日にバーチャル卒業式「#Graduation2020: Facebook and Instagram Celebrate the Class of 2020」を開催すると4月末に発表している。こちらもオプラ・ウィンフリー氏、マイリー・サイラス氏、オークワフィナ氏などの豪華ゲストが参加するもので、対象は米国の高校と大学の卒業生。セレモニーはFacebook Watchでシェアされる予定だ。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.