ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年05月08日 10時56分 公開

シャープのマスク抽選販売、応募総数は680万人超に

シャープは、家庭用マスク抽選販売の応募総数が680万人を超えたと発表。これまで抽選販売を2回実施しており、現在は3回目の募集をかけている。

[ITmedia]

 シャープは5月7日、家庭用マスクの抽選販売の応募総数が680万7310人に達したと発表した。4月27日に実施した1回目の抽選販売の応募者が470万6385人で、3〜5日の正午にかけて実施した2回目の応募者が210万925人だった。2回目は当初5万箱を提供予定だったが、多くの応募があったため、6万箱を用意する。

 3回目の抽選販売も始まっており、12日正午まで応募を受け付ける。6万箱を販売する予定。

 同社は当初、4月21日にマスクを発売する予定だったが、同社のECサイトにアクセスが殺到。サイトにつながりづらい状態が続いたことを受け、抽選販売に切り替えた。

 シャープが販売するのは立体三重構造の不織布マスク。1箱50枚入りで、価格は2980円(税別、送料別)。購入は1人1箱限り。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.