ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2020年05月11日 15時00分 公開

日清、ラーメンデリバリー開始 麺が伸びにくい技術で「一風堂」など有名店と共同開発

日清食品は、ラーメン配送サービス「RAMEN EX」の提供を始めた。Uber Eatsや出前館のアプリで注文を受け付け、麺が伸びにくいようにパッケージしたラーメンを届けるという。

[谷井将人,ITmedia]

 日清食品は5月11日、ラーメンの配送サービス「RAMEN EX」の提供を始めた。フードデリバリーサービス「Uber Eats」「出前館」のアプリで注文を受け付け、麺が伸びにくいようにパッケージして届けるという。提供地域は東京都の一部。

photo

 注文から30分以内に指定の場所へラーメンを配送する。ラーメンは日清食品がインスタントラーメンの製造でこれまで培ってきた技術を活用した専用商品で、電子レンジで温めるだけで本格的な味が楽しめるとしている。

 提供するのは「一風堂」「すみれ」「ますたに」「無鉄砲」と共同開発したラーメンと、日清食品オリジナルの「豚天国」。提供地域は東京都港区、渋谷区、千代田区、新宿区の一部のエリア。5月中旬には大阪府大阪市内、6月中旬には福岡県福岡市でも提供を始める。

photo

 今後は他の有名ラーメン店ともパートナー契約を進め、商品や提供地域を拡大していく。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.