ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年05月12日 12時47分 公開

食べていると味が変わる「ホームランバー 変化球味」登場、食べ終わると正解が分かる

メイトーの「ホームランバー」に「変化球味」。バニラ味かと思いきや、途中で味が変わる。正解はスティックに書いてある。

[ITmedia]

 メイトーブランドの乳製品を展開する協同乳業は5月12日、途中で味が変わる「ホームランバー 変化球味」を発表した。18日から全国のコンビニエンスストアで、6月1日からはスーパーでも発売する。価格は140円(税別)。

 バニラ味かと思いきや、途中で味が変わるアイスクリームバー。正解の味はスティックに書いてあり、食べ終わるまで分からない。またスティックに「変化球QUOカード当たり」が出たら、全員にオリジナルQUOカード2000円分をプレゼントするキャンペーンも実施する。

 ホームランバーは、1960年に日本初の当たり付きアイスクリームバーとして誕生し、今年で60周年を迎えるロングセラー商品。世相を反映した当たりくじの景品が特徴で、過去には「空飛ぶ円盤UFO」や「スピードガン」が人気を博した。最近では「ドローン」やLINEのスマートスピーカーも登場している。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.