ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2020年05月28日 05時45分 公開

NASA、Falcon 9によるISSへの有人飛行を天候のため5月30日に延期

NASAが5月27日に予定していた民間飛行船によるISSへの初の有人飛行は、天候不順のため、発射直前に中止になった。30日(日本時間の31日午前4時22分)に延期だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米航空宇宙局(NASA)が5月27日(現地時間)に予定していた米SpaceXの有人宇宙船「Crew Dragon」のロケット「Falcon 9」による発射が、直前に中止された。天候が不安定なため。30日に延期になった。

 falcon 1 発射を待つ宇宙飛行士たち

 日本時間の28日午前5時22分に発射の予定だった。約10分前までカウントダウンしていたが、上空の天候が不安定なため、中止を決定した。2人の宇宙飛行士、ハードウェア、ソフトウェアには問題はなかった。

 falcon 3 中止の発表

 米東部夏時間の30日午後3時22分(日本時間の31日午前4時22分)に再度挑戦する。

 このプログラムは、野口聡一氏も参加する8月に予定されているCrew Dragonの“運用初号機”の打ち上げの前に行われる最終テスト。NASAの米国人宇宙飛行士、ボブ・ベンケン氏とダグ・ハーレー氏が搭乗する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.