ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2020年05月28日 12時10分 公開

学生向け20万円給付金、LINEで申請可能 早急な現金支給を重視

LINEは、文科省が新型コロナ感染症の影響で困窮している学生に最大20万円を支給する「学生支援緊急給付金」の申請を行うためのLINE公式アカウントを開設した。

[谷井将人,ITmedia]

 LINEは5月28日、文部科学省が新型コロナウイルス感染症の影響で経済的に困窮している学生に最大20万円を支給する、「学生支援緊急給付金」の申請を行うためのLINE公式アカウントを開設したと発表した。

photo

 公式アカウント「文部科学省 学生支援緊急給付金」は、給付金制度を利用する大学や専門学校ごとに割り振られたQRコードを読み込んで、LINEで友だち追加すると使える。公式アカウントは給付金申請の質問窓口にもなり、質問内容を選択すると回答が見られる。

 申請時は、「生活費や学費の多くをアルバイトでまかなっている」「親の収入減で、実家からの仕送りが期待できない」など、給付条件に該当するかどうかをチェック。学生番号や振込先銀行口座などの情報を入力し、学生証の写真などを添付して送る。

 学生支援緊急給付金は、新型コロナの影響で世帯収入や自身のアルバイト収入が大きく減った大学生などに対し、学業が続けられるよう給付金を支給する制度。日本学生支援機構(JASSO)を通して現金10〜20万円を支給する。文部科学省は「より早く現金が手元に届くスピード感を重視する」としている。

photo 学生支援緊急給付金の概要(文部科学省)

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.