ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年06月02日 19時58分 公開

Android端末も新型コロナ接触追跡に対応 Google Play開発者サービスの更新で

政府が公開する予定の新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリによる通知を有効にする機能が、iPhoneに続き、Android端末にも追加された。アプリをインストールするまでは有効にできない。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleが6月2日に公開した「Google Play開発者サービス」のアップデートにより、Googleが米Appleと共同で取り組んでいる新型コロナウイルス感染症(COVID-19)接触確認アプリに対応する接触通知APIがAndroid端末にも導入された。

 iPhoneには5月21日のiOS 13.5アップデートで既に導入済みだ。

 [設定]→[Google]を開くと、「COVID-19(新型コロナウイルス感染症)の濃厚接触の可能性の通知」という項目がトップに表示される。これをタップすると「COVID-19の濃厚接触の可能性の通知をオンにするには、利用可能なアプリを開いてください」とあり、アプリをインストールしないとその下の選択肢は選べない。

 covid

 日本では厚生労働省がアプリを6月中にGoogle PlayストアおよびAppleのApp Storeで公開する予定だ。

 イタリア政府は6月1日に公式アプリ「Immuni」(イタリア語で「免疫」という意味)をリリースした。

 italy イタリアの接触可能性通知アプリ「Immuni」

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.