ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年06月17日 11時22分 公開

Dropbox、パスワード管理や“金庫”など、新機能を紹介

Dropboxが、パスワード管理ツールやPINで保護する“金庫”フォルダ、6人で共有できるファミリープランなど、複数の新機能を発表した。

[ITmedia]

 米Drobpoxは6月16日(現地時間)、パスワード管理や重要書類をしまう“金庫”など、複数の新機能を発表した。

パスワード管理機能「Dropbox Passwords」

 Dropbox Passwordsは、Dropboxのアカウントの資格情報を使ってパスワードを一元管理する機能。昨年買収したValtの技術を採用している。Windows、Mac、iOS、Androidのアプリで、どこからでもログインできる。パスワードは暗号化されているので安全だとしている。

 dropbox 1 Dropbox Passwords

 この機能は有料の「Dropbox Plus」でβ機能として利用できる。

重要書類をしまって6桁PINで守る「Dropbox Vault」

 Dropbox Vaultは、機密文書を保管するための鍵付きのフォルダ。6桁のPINを設定する。緊急時にこのフォルダにアクセスできるユーザーを決めることができる。

 dropbox 2 Dropbox Vaultにアクセスできるユーザーを招待

 この機能もDropbox Plusでβ機能として利用可能だ。

デスクトップからDropboxへの自動バックアップ機能

 MacまたはPCの特定のフォルダからDropboxのフォルダに自動的にバックアップする機能も紹介された。バックアップしたフォルダに変更を加えると、自動的に反映される。この機能はDropbox Basic、Plus、Professionalでβ機能として利用できる。

6人で2TB共有できる「Dropbox Family」プラン

 Dropbox Familyは、最大6人で2TBのクラウドストレージを共有できる新プラン。全員の共有スペースと個人用のプライベートスペースの両方を設定できる。このサービスは現在、一部のユーザー向けにβテスト中だ。

デジタル署名機能

 昨年2億3000万ドルで買収したHelloSignのデジタル署名機能を7月に全ユーザーに提供する計画だ。Dropboxを離れずに、契約書などにデジタル署名し、保存できる。

 drop 3 HelloSignによるデジタル署名

サードパーティアプリを探せる「Dropbox App Center」

 Dropbox App Centerは、Dropboxで稼働するサードパーティ製アプリを探せるサービス。現在は一部のユーザーがβ版として利用できるようになっている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.