ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年06月19日 13時11分 公開

任天堂のなわとびゲーム、配信3日で総ジャンプ回数が「2億回」に

任天堂は、Nintendo Switch向けのなわとびゲーム「ジャンプロープ チャレンジ」で、世界中のプレイヤーが配信後3日間で合計2億回以上ジャンプしたと発表した。

[井上輝一,ITmedia]

 任天堂は6月19日、Nintendo Switch向けのなわとびゲーム「ジャンプロープ チャレンジ」で、世界中のプレイヤーが配信後3日間で合計2億回以上ジャンプしたと発表した。

世界中のプレイヤーがジャンプした回数が2億回を突破

 「Stay Home期間中の運動不足の解消に少しでも役立てば」という思いで、同社社員が在宅勤務期間中に開発した無料ゲーム。Switchのゲームコントローラー「Joy-Con」を両手に持って、実際になわとびをするようにジャンプをしながら手を振るとジャンプ回数がカウントされるというシンプルな内容だ。

 Switch向けの公式オンラインストア「マイニンテンドーストア」で、9月30日までの間ダウンロード配信する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.