ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2020年06月19日 15時52分 公開

Webページの特定のテキストにリンクを張れるChrome拡張機能、Googleが公開

Googleが、Webページ内の特定のテキストにリンクを張れるChrome拡張機能を公開した。Chromium版Edgeでも利用可能だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Googleは6月17日(現地時間)、Chrome拡張機能「Link to Text Fragment」をChrome Web Storeで公開した。Webページ上の特定のテキストへのURLを生成できる。

 拡張機能をインストールしたら、リンクしたいテキスト部分を選択し、右クリックで表示されるメニューで「Copy link to Selected Text」を選ぶ。

 text

 これでURLが生成されるので、後はメールなりメッセンジャーなりにペーストするだけだ。例えば記事の途中などにもリンクできる。リンクをクリックすると、リンク先として選ばれた部分が黄色く表示される。

 長い論文で参照したい部分の覚え書きにも使えそうだ。

 筆者の環境では、Chromium版Edgeでも使えることが確認できた。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.