ITmedia NEWS > 速報 >
速報
» 2020年06月25日 17時35分 公開

セブン‐イレブンでバーコード決済に障害、宅配便なども利用できず 原因は調査中

全国のセブン-イレブンでバーコード決済など一部のサービスが利用できない障害が発生している。同社は原因の特定と復旧を急いでいる。

[ITmedia]

 セブン‐イレブン・ジャパンは6月25日、同日正午過ぎから全国のセブン‐イレブン店舗でバーコード決済や宅配便、メルカリ便などのサービスが利用できない障害が発生していると発表した。原因は調査中としている。

photo セブン‐イレブン・ジャパンによる発表

 午後2時時点で利用できないサービスは、各種バーコード決済、宅配便やメルカリ便、「ゆめか」「Sポイント」など一部地域限定電子マネーやポイント、「Google play」「WebMoney」など一部プリペイドカードの販売、セブン銀行ATMの現金受取り。全国のセブン‐イレブン店舗(約2万店)で影響が出ているという。

 同社は「店舗をご利用のお客さまに対し多大なるご迷惑とご心配をお掛けしていることに、深くおわび申し上げるとともに、復旧に向けた調査・対応を進めてまいります」とコメントしている。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.