ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月06日 19時31分 公開

AIが会議のキーワードや関連画像をリアルタイムで分析・可視化 アイデア出しを活発に

AIが会議中の会話を分析し、関連語句や画像をリアルタイムでスクリーンに表示するツール「Inspiration Wall」が登場。インスピレーションにつながる画像や言葉を可視化し、円滑なアイデア出しを支援する。価格は未定で、11月に発売する。

[吉川大貴,ITmedia]

 デザインスタジオのBIRDMANは7月6日、AIが会議中の会話を自動分析し、関連語句や画像をリアルタイムでスクリーンに表示するツール「Inspiration Wall」を発表した。発想が広がるような画像や言葉を提示することで“アイデア出し”を支援するという。価格は未定で、11月から販売を始める。

 会議中の会話をマイクで拾い、AIが独自アルゴリズムで内容を分析。会議のキーワードを自動で抽出し、その関連語句や類語をツリー形式でスクリーンに表示する。外部のフォトストックサービスのAPIと連携することで、会話の内容に合った画像を自動で選出・表示し、視覚的なイメージを広げることもできるという。

photo 利用のイメージ図

 会議開始時に発行するQRコードをスマホで読み取れば、画像や語句の表示を一時停止できる他、AIが表示した画像をリスト化して、お気に入り登録することも可能。会議終了後には、お気に入り登録した画像やテキスト化した議事録をスマホ画面で確認できるという。

 デザインや広告制作での利用を見込み、月額課金制か、あらかじめソフトをインストールしたPCを販売する方式で提供する。AIは電通子会社のデータアーティストが開発した。将来はリモート会議にも対応するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.