ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2020年07月06日 20時59分 公開

SHOWROOM、ファンとアイドルが1on1で話せる「SHOWROOM Meet」 握手・サイン会をオンラインで代替

SHOWROOMがオンラインでアイドルやアーティストがファンと1対1で会話できるスマホアプリを7月末にリリース。コロナ禍の影響で自粛が続く握手会やサイン会などを代替するという。

[ITmedia]

 SHOWROOMは7月6日、オンラインでアイドルやアーティストとファンが1対1で会話できるスマホアプリ「SHOWROOM Meet」(iOS/Android)を発表した。コロナ禍の影響で自粛が続く握手会やサイン会などを代替し、アイドルやアーティストとファンがコミュニケーションを取れる機会を確保するという。7月末から配信を始める。

photo SHOWROOMがスマホアプリ「SHOWROOM Meet」を発表

 オンラインでファンと配信者が1対1で話せる「Meet会」を開催できるアプリ。参加にはSHOWROOMアカウントが必要。「SHOWROOM」内でチケット販売や参加者限定の動画配信などが行える。複数のアイドルやアーティストが集まるイベントも開催でき、それぞれの待機列や待ち時間もアプリ内で確認できる。

 本人確認・通話の監視などのセキュリティ管理やタイムテーブルの作成はSHOWROOMの運営事務局が担当する。

 将来はファン同士がコミュニケーションできるチャット機能や、ファンと配信者が一緒に遊べる落書きやミニゲームなどの機能も提供するという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.