ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年07月15日 17時25分 公開

ヤフー、外部人材を原則テレワークで募集 アドバイザーや技術者など約100人

ヤフーが、他社で働きながらも副業として同社で働きたい人材を募集すると発表した。出社は求めず、テレワークでの勤務を基本にする。

[谷井将人,ITmedia]

 ヤフーは7月15日、他社で働きながらも副業として同社で働きたい人材を募集すると発表した。「戦略アドバイザー」や「テクノロジースペシャリスト」といった専門的なポジションを約100人集める。出社は求めず、テレワークでの勤務を基本にするとしている。これまで交流のなかった人材を迎えて事業を創出したい考え。

photo

 募集する人材は、インターネットサービスの企画立案を行う「戦略アドバイザー」、事業の戦略を立てる「事業プランアドバイザー」、メディアの企画立案や事業化を行う「新規メディアサービス企画」、小売事業での新規事業開発を行う「新規コマース事業戦略」、ヤフーグループ全体の事業成長を支援する「グループシナジー戦略」、技術開発などを行う「テクノロジースペシャリスト」。雇用形態は業務委託とする。

photo

 ヤフーは10月からテレワーク制度の本格導入や、フレックスタイム制のコアタイムの廃止など、従業員の柔軟な働き方を進める。同社は「どこで働いてもいい。いつ働いてもいい。副業も、もっとしやすくなる」として人材を募集する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.