ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年07月28日 13時33分 公開

ポケモン10億匹を乱獲、初の「ポケGO」バーチャルフェスの成果

ポケモンGOを運営する米Nianticが25日と26日に開催した「Pokemon GO Fest 2020」の結果を発表。参加者は全世界で「数百万人」。25日と26日の2日間で約10億匹のポケモンを捕まえたという。

[ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)を運営する米Nianticは7月27日(現地時間)、初のバーチャルイベントとして開催した「Pokemon GO Fest 2020」の結果を発表した。参加者は全世界で「数百万人」。25日と26日の2日間で約10億匹のポケモンを捕まえたという。

「ピカチュウサンバイザー」はイベント専用サイトで画像データを公開。ユーザーはダウンロードして自作できた

 Pokemon GO Festは、毎年夏に世界数カ所の都市で開催している大規模なリアルイベント。しかし今年は新型コロナウイルスの影響により、どこでもプレイできるバーチャルイベントに変更した。昨年までの抽選ではなく、1840円(税込)のチケットを購入すれば全員が参加できた。

 イベント当日は「アンノーン」や初実装の「ロトム」など普段はあまり出現しないポケモンが多く登場した他、2日目にはイベントを乗っ取ろうとした「GOロケット団」とのバトルが勃発。GOロケット団のボス、サカキとの戦いに勝つと「シャドウミュウツー」や幻のポケモン「ビクティニ」が出現するといった“サプライズ”もあった。

「アンノーン」の色違い
「シャドウミュウツー」と「ビクティニ」

 Nianticによると、GOロケット団は全世界で約5500万回も倒されたという。この他、期間中にフレンド間でやり取りしたギフトは5500万個に達した。参加者は平均15km歩いた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.