ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年08月14日 11時38分 公開

新生銀行でオンラインサービス障害 ネットバンキングとWebサイトがつながりにくい状態に【追記あり】

新生銀行のインターネットバンキングサービスと公式サイトが、8月14日午前10時ごろからつながりにくい状態になっている。同社は確認を急ぐとしている。

[井上輝一,ITmedia]

 新生銀行のインターネットバンキングサービスと公式Webサイトが、8月14日午前10時ごろからつながりにくい状態になっている。同社は確認を急ぐとしている。

新生銀行公式サイトが表示できない状態に

 公式WebサイトをWebブラウザで表示しようとすると「このサイトにアクセスできません」と表示される(午前11時35分ごろに復旧)他、Twitter上では「振込処理ができない」など、インターネットバンキングも使えないとする投稿が相次いでいる。

 同社のインターネットバンキングでは、13日昼にもシステム障害により約1時間つながらない状態が発生していた。

13日昼にも障害が発生していた

追記:2020年8月14日午後0時24分

 新生銀行は「午前10時過ぎから2時間ほどインターネットを介したサービスで障害が起きていた」とした上、公式Webサイト、インターネットバンキングともに復旧したことを明らかにした。障害の原因については調査を続けているという。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.