ITmedia NEWS > 製品動向 >
速報
» 2020年08月28日 11時29分 公開

LG Electronics、空気清浄機能搭載マスク「PuriCare」、10月以降に発売へ

LG Electronicsがマスク型のウェアラブル空気清浄機「PuriCare」を発表した。同社の空気清浄機と同じフィルタ、殺菌用UVライト、バッテリー稼働ファンを搭載し、ろ過した空気を供給する。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 韓国LG Electronicsは8月27日(現地時間)、マスク型のウェアラブル空気清浄機「PuriCare」を発表した。同社の家庭用空気清浄機と同じフィルターを採用し、ろ過した清潔な空気を吸えるようにする。

 puricare 1 PuriCare装着

 特許取得済みの呼吸センサーがユーザーの呼吸サイクルと量を検出し、それに応じて2つのファンが3段階の速度で空気の供給量を調整し、呼気を楽にする。

 pricare 2 PuriCareの構造

 顔にフィットするデザインで、鼻とあご周りからの空気もれを最小限に抑えるとしている。ファンはバッテリーで回すが、この820mAhは軽量で、最大8時間持続する。マスクの充電中にフィルタを交換したり、連携するThinQモバイルアプリに通知を送信したりできる。また、滅菌作用のあるUV-LEライトも搭載する。

 フィルタやストラップなど、すべての部品は交換可能、リサイクル可能だ。

 PuriCareは第4四半期(10〜12月)に一部の市場で提供開始の予定。価格はまだ発表されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.