ITmedia NEWS > 社会とIT >
ニュース
» 2020年08月31日 13時45分 公開

携帯3社、25歳以下の“スマホ通信制限”無償解除を終了 新型コロナ対応に区切り

NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクが、25歳以下のスマートフォン利用者に対し、通信速度制限の解除やテザリング機能の利用オプションを無償提供する新型コロナ対策支援を終了する。

[谷井将人,ITmedia]

 NTTドコモ、KDDI、ソフトバンクは8月31日、25歳以下のスマートフォン利用者に対し、通信速度制限の解除やテザリング機能の利用オプションを無償提供する新型コロナ対策支援を終了する。

photo NTTドコモの案内

 新型コロナの影響でオンライン授業を行う学校が増えたことから、学生の通信環境を確保するために始めた施策。スマホで月間データ使用量の契約上限を超えて通信を行った25歳以下の利用者に対し、通信速度が低下しないように無償で通信制限を解除してきた。

 当初は4月末で終了する予定だったが、新型コロナの拡大状況を鑑み、終了時期の延期を繰り返していた。9月以降は通常通り、解除料を請求する。

photo ソフトバンクの案内

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.