ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年09月11日 21時14分 公開

むしタイプと“バグ”が大量発生中? ポケモンGOのメガバトルイベント クレセリア復刻も

ポケモンGOで「メガシンカ」とバトルをテーマにした「メガセプテンバー」イベント第2週が始まりました。主役は「メガスピアー」。でも、プレイヤーを悩ませているのは別の“バグ”でした。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で9月11日、「メガシンカ」とバトルをテーマにした「メガセプテンバー」イベント第2週が始まりました。主役は「メガスピアー」。むしタイプのポケモンも多く出現していますが、プレイヤーを悩ませているのは別の“バグ”でした。

 イベント期間中は、ジムバトルやGOロケット団とのバトル、トレーナーバトルでメガスピアーのCP(コンバットパワー)が増加します。さっそく手持ちのスピアーをメガシンカさせようとしたところ、CPが「CP8133」という、あり得ない数値に。

強大なメガスピアー爆誕?

 いつもの表示バグだとは思いながらも、ほんの少しだけ期待しつつメガシンカ。するとCP3000台の普通のメガスピアーになりました。分かってました。

 おりしも11日から伝説レイドバトルには「クレセリア」が再登場しています。今年5月の「ジェネレーションチャレンジ」で「スペシャルリサーチ」の報酬としてクレセリアをゲットできましたが、レイドに登場するのは19年の初夏以来。弱点はむし、あく、ゴーストタイプです。

「クレセリア」が再登場

 メガスピアーでクレセリアレイドに参戦し、その攻撃力に満足。しかし、傷ついて戻ってきたメガスピアーを労ろうと「くすり」を使ったところ、何度やっても全回復しません。「まんたんのくすり」で「まんたん」にならないなんて、これもバグですよね(いずれも9月11日お昼過ぎ時点の情報です)。

 一方、「今日のまとめ」では、新しいリサーチ「メガバトルチャレンジ」が始まりました。リサーチタスクの中には「レイドバトルを1回する」「メガレイドを1回する」なども含まれているので、アプリ内のショップで1ポケコインで販売している「リモートレイドパス」(3枚)などを使って進めたいと思います。

 リサーチタスクをクリアすると、スピアーをメガシンカさせるのに必要な「メガエナジー」や進化アイテムの「アップグレード」などがもらえます。アップグレードは、次回の「コミュニティ・ディ」で大量発生する「ポリゴン」を「ポリゴン2」に進化させる時に必要なアイテムです。

 この他、ポケストップを回すと出てくるフィールドリサーチでも「GOロケット団したっぱのバトルで1回勝つ」でスピアーのメガエナジーを入手できます。

 野生では、むしタイプの「キャタピー」 「ビードル」「パラス」「コンパン」「ストライク」「カイロス」「レディバ」「イトマル」「ケムッソ」「コロボーシ」「ミノムッチ」などがいつもより多く出現します。レディバの色違いは初実装です。

 ところで、先週のイベントで「7日までにメガレイドを200万回完了するとメガピジョットが登場」するはずでしたが、Nianticは結果を公表していません。また今週は「世界中のトレーナーが力を合わせて、2億7500万回バトルに勝利すればメガヘルガーが登場」する予定ですが、いちプレイヤーとしては見慣れない単位に当惑するばかり。はたしてメガピジョットとメガヘルガーは登場するのでしょうか。

 Nianticのお休みは9月14日まで。夏休みの宿題は山積しているようです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.