ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年10月14日 15時08分 公開

キズナアイ、日本中央競馬会の公式ナビゲーターに レースの実況や予想動画を配信

日本中央競馬会(JRA)が、バーチャルYouTuber「キズナアイ」を公式ナビゲーターに任命。競馬業界の活性化に向け、レースの実況や予想動画を公開する。

[ITmedia]

 日本中央競馬会(JRA)は10月14日、バーチャルYouTuber(VTuber)の「キズナアイ」を公式ナビゲーターに任命したと発表した。競馬業界の活性化に向け、キズナアイが競馬実況に挑戦する動画や、競馬用語を解説する動画などを特設サイトで公開する。

公開する動画のイメージ

 キズナアイの公式YouTubeチャンネル「A.I.Channel」のライブ配信では、キズナアイが視聴者と一緒に「天皇賞」などのレース結果を予想する企画も行う。

 キズナアイは、チャンネル登録者数がVTuberの中で国内1位(10月14日時点で約285万人、ユーザーローカル調べ)。

  当初はバーチャルタレント事業を手掛けるActiv8(アクティベート、東京都渋谷区)が運営していたが、20年5月に同社が立ち上げた新会社「Kizuna AI」に移管した。

photo VTuberのキズナアイ

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.