ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
ニュース
» 2020年11月09日 12時50分 公開

「Uber Taxi」、都内の提供エリアを2倍に拡大 「Go To トラベル」での利用見込む

Uber Japanが、タクシー配車サービス「Uber Taxi」の提供エリアを拡大。目黒区、品川区などでもサービスを展開する。「Go To トラベル」による旅行者や通勤シーンでの利用を見込む。

[ITmedia]

 Uber Japanは11月9日、タクシー配車サービス「Uber Taxi」の提供エリアを拡大した。新たに目黒区、品川区、豊洲、お台場、世田谷区の一部を追加し、都内の対象エリアをこれまでの約2倍にした。政府の観光需要喚起策「Go To トラベル」の支援対象に、東京で発着する旅行が追加されたことを受けた施策という。

 Uber Taxiは、スマートフォンアプリからタクシーの配車を依頼できるサービス。経済活動の再開により再び増えつつある通勤シーンでの利用も見込むといい、同社は「東京のお客さまの(経済)活動再開を、タクシー会社と共にサポートしてまいります」としている。

 Uber Taxiが都内でのサービスを開始したのは7月。これまでは千代田区や渋谷区など5区を対象としていた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.