ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月21日 18時01分 公開

映画「鬼滅の刃」の興収311億円 26日から「MX4D」「4DX」上映

映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が公開から66日間で311億円を超え、歴代1位まであと5億1000万円に迫った。

[ITmedia]

 映画「劇場版 鬼滅の刃 無限列車編」の興行収入が公開から66日間で311億円を超え、歴代1位まであと5億1000万円に迫った。アニプレックスが12月21日に発表した。

26日に始まる「MX4D」「4DX」版のポスター
歴代の興行収入(興行通信社調べ)

 公開10週目となる週末は、19日土曜日が13万3068人を動員し、興行収入は1億8778万8050円。20日の日曜日はそれぞれ14万8780人、2億262万7400円だった。

 公開日(10月16日)から12月20日までの66日間では、累計の観客動員数が2317万5884人、興行収入は311億6664万7900円。現在の興行収入歴代1位である「千と千尋の神隠し」との差は5億1000万円だった。

 これまで千と千尋の神隠しの累計興行収入は308億円だったが、東宝は15日、夏に行ったリバイバル上映の興行収入を足して316億8000万円に更新した。

 鬼滅の刃の上映館は全国379館で、26日からは82の劇場で「MX4D」「4DX」上映を始める。リピーター需要も期待でき、年内には歴代興行収入記録を更新すると見られている。

「MX4D」「4DX」上映の入場者特典「無限列車切符風アクリルキーホルダー

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.