ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2020年12月22日 20時04分 公開

ポケモンGOにホリデー仕様のポケモン続々 ピカチュウはコート姿に 恒例の冬イベント開始

ポケモンGOで冬の恒例「ホリデーイベント」が始まりました。初登場の「バニプッチ」の他、新コスチュームの「ピカチュウ」「クマシュン」「デリバード」などが出現しています。

[本田亜友子,ITmedia]

 スマートフォンゲーム「Pokemon GO」(ポケモンGO)で毎年12月の恒例行事「ホリデーイベント」が始まりました。初登場の「バニプッチ」の他、新コスチュームの「ピカチュウ」「クマシュン」「デリバード」が出現しています。公式発表にはなかった鈴を付けた「オドシシ」も1年ぶりに登場しています。

ピカチュウはコートを着ています

 バニプッチは、「ポケットモンスター ブラック・ホワイト」が初登場の「しんせつポケモン」。ソフトクリームのような外観をしていますが、−50℃の息を吐き、最終進化形の「バイバニラ」になると顔が増えます。

バニプッチ(写真=左)とバイバニラ(写真=右)。出典は「ポケモンずかん」

 イベント期間中、野生ではバニプッチや仮装したポケモンたちの他にユキカブリ、タマザラシなど、こおりタイプのポケモンが多数出現します。期間中に入手した5kmタマゴでもバニプッチ、ユキカブリ、ムチュールなどがふ化します。

 レイドバトルでは仮装したクマシュンの他、フリージオ、トドゼルガ、ルージュラ、ジュゴン、メガユキノオーなどが出現。期間中にユキノオーをメガユキノオーに進化させるとCP(コンバット・パワー)が上乗せされるボーナスが発生します。

 フィールドリサーチでは「ARマッピング」タスクの報酬としてユキノオーの「メガエナジー」やユキワラシが獲得できます。また「こおりポケモンを10匹捕まえる」タスクではバニプッチやフリージオが登場。高個体値のバニプッチが欲しいなら5kmタマゴかリサーチタスクが狙い目です。

 ホリデーイベントは12月31日まで。イベント特典は2日ごとに変わります。

ホリデーイベントのイベントボーナス

  • 22日、23日 レイドバトルの経験値2倍
  • 24日、25日 ポケモン捕獲時のアメ2倍
  • 26日、27日 「ほしのかけら」の持続時間2倍
  • 28日、29日 「しあわせタマゴ」の持続時間2倍
  • 30日、31日 ポケモン捕獲時の「ほしのすな」2倍

 ゲーム内の「スタイルショップ」にはアバター用の新アイテムが登場しました。白いダッフルコート(250ポケコイン)やエルフーンのイヤーマフラー(100ポケコイン)など暖かそうなアイテムが充実。昨年販売された分と一緒に「ウィンター」カテゴリーにまとめられています。

 ゲーム内ショップでは期間限定でロコン(アローラのすがた)とグレッグルのステッカーが登場しました。また、エルフーンやピカチュウ&イーブイなどの新しいステッカーがポケストップやギフトから無料で入手できます。

新しいステッカー

 12月31日までは1日に開けられるギフトの上限が45に増え、持ち運べるギフトの上限も40と倍増しています。新しいステッカーと合わせ、フレンドにギフトを贈ることが楽しみになりそうです。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.