ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年01月05日 07時27分 公開

Slack、仕事始めの日に数時間ダウン(ほぼ復旧済み)

Slackが米太平洋時間の1月4日午前7時ごろから数時間不調になり、一時は「サービス停止」状態になった。約5時間後には一部のサービスを除いて復旧した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Slack Technologiesの企業向けコラボレーションツール「Slack」で、米太平洋時間の1月4日午前7時ごろ(日本時間の5日午前0時ごろ)から数時間、障害が発生し、一時はすべてのサービスが利用できなくなった。ステータスページによると、午後0時12分(日本時間の5日午前5時12分)にはGoogleカレンダー、Outlookカレンダー、メールのプッシュ通知以外のサービスはほぼ復旧している。

 slack 1 日本時間の5日午前5時12分のサービス稼働状況

 Slackは午前7時14分に「チャンネルの読み込みやSlackへの接続に問題がある可能性がある」としていたが、午前8時20分には状況を「接続の問題」から「サービスの停止」に変更した。

 slack 2 一時は「サービスの停止」状態だった

 本稿執筆現在、原因などについてはまだ発表されていない。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.