ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月06日 13時50分 公開

AR対応の「Minecraft Earth」、6月に終了へ コロナ禍でのプレイは「不可能に近い」

米Microsoftが、スマートフォンゲーム「Minecraft Earth」の提供を6月30日に終了する。主に屋外を歩き回って遊ぶゲームで、仲間との協力プレイも可能だが、同社は「現在の状況(コロナ禍)では不可能に近い」としている。

[谷井将人,ITmedia]

 米Microsoftは1月5日(現地時間)、AR技術を活用したスマートフォンゲーム「Minecraft Earth」(iOS/Android)の提供を6月30日に終了すると発表した。主に屋外を歩き回って遊ぶゲームで、仲間との協力プレイも可能だが、同社は「現在の状況(コロナ禍)ではどちらも不可能に近い」としている。

photo

 Minecraft Earthは現実世界にゲーム内の建築物をオーバーレイして遊べるアプリ。Microsoftは2019年夏に同アプリのβ版をリリースし、日本でも19年11月にアーリーアクセス版を公開した。21年6月30日以降はアプリの配信を中止し、プレイできないようにする。7月1日にはプレイヤーのデータを削除する。

photo Minecraft Earth

 ゲーム内通貨「ruby」を持っているプレイヤーには、他のMinecraftシリーズで使える通貨「Minecoin」を付与。Minecraft Earthでアイテムなどを購入したことがあるユーザーには多様なハードウェアで遊べる、Minecraftの「Bedrock Edition」を提供する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.