ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年01月15日 19時58分 公開

無印良品、家具のレンタルサービス開始 テレワーク用デスクが月額500円など

「無印良品」を運営する良品計画が定額制の家具レンタルのサービスを始めた。テレワーク用のデスクや椅子などを提供する。契約期間は1年単位で最長4年。

[ITmedia]

 良品計画は1月15日、ブランド「無印良品」の家具を定額制で提供するサービスを始めた。コロナ禍によって在宅勤務が増え、自宅で働く環境を整えたいという需要に応える。契約期間は1年単位で最長4年。4年契約の場合、良品計画は机を月額500円(税込)でレンタル可能。新宿店や二子玉川店など182店舗で申し込みを受け付ける。

photo

 レンタルサービスではテレワーク用の机や椅子の他、ベッドや収納棚も提供。申し込み上限は1商品につき5点まで。

photo レンタル可能な家具

 申し込みには運転免許証や健康保険証、パスポートなど本人確認資料を提示した上で、レンタルする商品や契約期間を決める。家具の組み立てを依頼することも可能。

 初期費用として月額料金に加え、配送料が必要。契約期間終了の1カ月前に希望すれば、家具の買り取りができる。決済方法はクレジットカードのみ。

photo 利用の流れ

 良品計画は「サービスを利用することで、家具の処分に悩まず、廃棄物の削減にもつながる」としている。今後、オンラインでの申し込み受け付けも予定するという。

 同社では、2020年7月から約3カ月間、試験的に月額定額サービスを実施していた。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.