ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年01月16日 07時21分 公開

Twitter、米大統領政権の公式アカウントを1月20日の就任式でリアルタイムに切り替え

米大統領の「@POTUS」をはじめとする政権の公式Twitterアカウントは、1月20日のジョー・バイデン氏の就任式での宣誓に合わせ、リアルタイムで新政権のものに移行するとTwitterが発表した。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Twitterは1月15日(現地時間)、米大統領とその政権の公式Twitterアカウント移行について説明した。米国の大統領は、1月20日の就任式でドナルド・トランプ氏からジョー・バイデン氏に正式に交代する。Twitterが大統領の公式アカウントとして設定している「@POTUS」をはじめとする政府関連の公式アカウントを、同日正午(日本時間の21日午前2時)に予定されているバイデン氏の宣誓のタイミングで「リアルタイムに」新政権に移行する計画。


 2017年のバラク・オバマ氏からトランプ氏への政権移行の際は、オバマ氏の@POTUSのフォロワーがそのままトランプ氏に引き継がれたが、今回は引き継がれない。各公式アカウントのフォロワーにはアプリ内アラートなどで新政権になってもアカウントをフォローするかどうか選択するよう促される。

 trump 現在の@POTUS

 現在の@POTUSによるトランプ氏のツイートは、オバマ氏の「@POUTS44」同様、「@POTUS45」として保存され、20日以降も閲覧できる。なお、トランプ氏が主に使っていた「@realDonaldTrump」アカウントは8日に永久凍結されており、こちらの過去ツイートは閲覧できない。

 バイデン氏は大統領就任に先立ち、「@PresElectBiden」というアカウントを開設しており、このアカウントが20日の午後12時1分に@POTUSに切り替わる見込み。このアカウントのフォロワーは本稿執筆現在、約75万8000人。@POTUSのフォロワー数は約3333万7000人だ。


 就任式はワシントンD.C.の米議会議事堂で行われる予定。オバマ氏の就任式には200万人以上が議事堂前に集まったが、今回は6日の暴動を受け、厳重な警戒の下、一般の参加は大きく制限される。なお、トランプ氏は就任式を欠席するとしている。前大統領が出席しないのは異例のことだ。

 obama 2013年のオバマ氏就任式の様子

 就任式はホワイトハウス公式の他、公式就任式委員会JCCIC、各テレビ局、Apple TVなどのストリーミングサービスでライブ配信される見込み。就任式での国歌斉唱はレディ・ガガが行う。セレモニーにはジョン・ボン・ジョヴィ、デミ・ロヴァート、ジャスティン・ティンバーレイクなどが登場する予定。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.