ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年01月07日 07時46分 公開

トランプ大統領の支持者集団、トランプ氏の「選挙は盗まれた」演説後に議会議事堂を襲撃 死者も

米大統領選の投票結果を認定する1月6日、認定会議が開かれた米議会議事堂にトランプ大統領の支持者の集団が乱入して会議が中断している。この集団はトランプ氏がホワイトハウス近くで開いた集会に集まり、「選挙は盗まれた」という演説を聴いた後、議事堂に向かった。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 ドナルド・トランプ米大統領が1月6日(現地時間)、ホワイトハウスの近くに集まった支持者に「選挙は盗まれた」と演説した後、支持者の集団が議会議事堂に乱入した。同日は米大統領選の投票結果を認定する会議が開かれたが、この暴動で会議は中断している。

 trump 集会で演説するトランプ大統領

 議事堂への侵入に同行しているHuffPostのイゴール・ボビッチ記者は、催涙弾のものとみられる煙がたつ議事堂内や、議長席に座って拳を振り上げる男の画像をツイートしている。



 トランプ氏は大音量のジャーニーのヒット曲「Don't Stop Believin」をBGMに登場し、支持者に向かい、「今日ここに集まったわれわれは皆、急進的民主党員によってわれわれの勝利が盗まれるのを見たくない。彼らは勝利を盗んだのだ。われわれはあきらめないし、譲歩などしない」と呼び掛けた。


 複数の議員が、ガスマスク装着を指示されたとツイートしている。抗議者の女性の1人が撃たれたというツイートもある(その後、この女性の死亡が発表された)。

 トランプ氏は暴動が起きた約2時間後、TwitterやInstagamで「この選挙は盗まれたものであることは誰もが知っていることだが、だれも傷つけたくはない。平和に行こう。あなた達は家に帰る必要がある」と呼び掛けた。Twitterは本稿執筆後、トランプ氏の呼び掛け動画投稿を「このツイートはTwitterルールに違反しています。」として非表示にした。同氏が暴動自体を否定せず、選挙が盗まれたものであり、「彼らがいかに悪質に、邪悪に事を行ったかを皆さんは知っている」などと語っていることがルールに違反したとみられる。その後、Instagramもこの投稿を削除した。



 本稿執筆現在、大統領承認の会議はまだ再開されていない。現地時間の午後7時ごろ、会議は再開された。

【更新履歴:2021年1月7日午前8時30分 Twitterがトランプ氏のツイートを非表示にしたため、同じ内容のInstagram投稿を追加しました。】

【更新履歴:2021年1月7日午前9時00分 撃たれた女性の死亡が確認されたので、タイトルを修正しました。】

【更新履歴:2021年1月7日午前11時00分 会議再開を追加しました。】

【更新履歴:2021年1月7日午後1時40分 トランプ氏のInstagram投稿も削除されました。】



Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.