ITmedia NEWS > 社会とIT >
速報
» 2021年01月21日 08時26分 公開

Twitter、米バイデン政権へのアカウント移行を無事完了 @POTUSは意気込みをツイート

ジョー・バイデン氏のべい大統領就任式が無事終わり、Twitterがホワイトハウス関連の一連の公式アカウントを新政権に移行した。バイデン氏は@POTUSアカウントで「私は今日、大統領執務室に向かう」とツイートした。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米大統領の就任式が1月20日(現地時間)に無事終了し、ジョー・バイデン新大統領の宣誓のタイミングで米Twitterがホワイトハウス関連の一連のアカウントを、ドナルド・トランプ政権からジョー・バイデン政権に移行した。

 whoitehouse Twitterからの告知

 バイデン氏のアカウントは「President-elect Biden(@PresElectBiden)」から「President Biden(@POTUS)」に移行した。予告通り、トランプ氏のフォロワーは引き継がれず、アカウント切り替え直後のフォロワー数は100万人程度だった。宣誓から約5時間後の本稿執筆現在は約378万人に増加している。トランプ氏時代の@POTUSのフォロワー数は約3330万人だった。

 biden

 バイデン氏の最初のツイートは「われわれが直面している危機に取り組むのに時間を無駄にはできない。米国民のために働く権利を得るために、私は今日、大統領執務室に向かう」というもの。


 なお、トランプ氏が@realDonaldTrumpというアカウントを併用していたのと同様に、バイデン氏も個人アカウント@JoeBiden(フォロワー数は約2530万人)を併用するとしている。

 米議会議事堂での就任式は無事終了した。トランプ氏は予告通り出席せず、同日午前中に軍用ヘリでホワイトハウスから退去した。その際、ホワイトハウス前で独自の「離任式」を開催

 trump トランプ氏の“離任式”(画像:PBSの動画より)

 「彼ら(新政権を指す)が税金を上げないことを願う。これから信じられないようなことが色々起きるだろう。そのとき、われわれのことを思い出してほしい」「われわれは何らかの形で戻ってくる」などと語った。BGMにはヴィレッジ・ピープルの「Y.M.C.A.」を使っていた。


Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.