ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年01月21日 20時08分 公開

いびきを抑えるバンド、フィリップスが発売

フィリップス・ジャパンが就寝中の“いびき”を抑制するセンサー付きのバンド「SmartSleep スノア サイレンサー」を発売する。あおむけになると振動で寝返りを促す。

[ITmedia]

 フィリップス・ジャパンは、就寝中の“いびき”を抑制するセンサー付きのバンド「SmartSleep スノア サイレンサー」を2月2日に発売する。価格はオープン。フィリップス公式オンラインストアでは2万6620円(税込)で予約を受け付けている。

「SmartSleep スノア サイレンサー」
使用イメージ

 いびきの多くが就寝中の姿勢によって引き起こされることに着目。腹部にまき付けたバンドが就寝中の姿勢を検知し、あおむけになると振動で寝返りを促すという。入眠を阻害しないようにスタートから30分間はあおむけになっても振動しない。

 「あおむけで寝ていると重力で舌が気道に落ち込み、狭くなった気道を空気が通るときに振動して“いびき”になる。いびきを抑制すれば本人だけでなく、寝室を共にするパートナーも快適に眠れる」

 初めて使う人のために導入モードを用意した。最初はあおむけになっても振動せず、8日かけて徐々に振動する頻度を上げる。ただし慣れ過ぎると人が振動に反応しにくくなるため、振動のパターンを5日ごとに変えるという。

 重量はストラップ込みで62g。1度の充電で最大8回使える。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.