ITmedia NEWS > 速報 >
ニュース
» 2021年02月01日 13時25分 公開

Clubhouseの規約をチェック 実名を使用、音声は記録されている

Clubhouseを使用する人は、コミュニティーガイドラインを見ておいた方がいいだろう。

[MACお宝鑑定団]
MACお宝鑑定団

 米Alpha Explorationが運営する音声SNS「Clubhouse」は、早期β版として運営されているが、コミュニティーガイドラインとポリシー「Community Guidelines」(2021年1月6日時点)の中のルールとして「18歳以上で、本名を使用する必要がある」と説明されている。

photo Clubhouse Community Guidelines

 Facebook、LinkedInなどと同様に、Clubhouseでは実名の使用が義務付けられており、実名を使用したくない場合は、参加すべきではないということが分かる。

 なお、芸名や通称を使っている芸能人や著名人は、本名以外に別名(creator aliasとして)を追加できる。

 アカウント削除はサポートにメールで連絡することで可能。

 アカウント削除後、再び参加するには30日間経過している必要がある。

 個人やグループへの嫌がらせ、差別、憎しみに満ちた行為、脅迫などは禁じられている。

 事前の許可なく他人の個人情報の共有や、Clubhouseで得られた情報を書き起こしたり、記録したり、他の方法で複製や共有する行為は禁止されている。

 知的財産権や所有権を侵害するような会話やコンテンツを流したりすることはできない。

 Clubhouseは、ルーム内の会話は残らない仕組みだが、Clubhouse側では好ましくない出来事を調査する目的として、一時的に音声を録音している。

 ルームが稼働している間に違反行為があったとユーザーがみなして報告を行った場合、調査のために音声は保存され、調査が完了した時点で削除される。

 報告がなかった場合は、ルームが終了した時点で一時的に録音されていた音声は削除される。

 さらに詳しく知りたい場合は、Clubhouseの「プライバシーポリシー」と「利用規約」を参照していただきたい。

photo Clubhouse Privacy Policy

Copyright (C) 1998 Mac Treasure Tracing Club. All rights reserved.