ITmedia NEWS > 企業・業界動向 >
速報
» 2021年02月02日 09時00分 公開

SpaceX、初の民間人の宇宙旅行を実施へ 2人の乗組員公募

イーロン・マスクCEO率いるSpaceXは、初の民間人のみの宇宙旅行を年内に実施すると発表した。4人の飛行士が「Crew Dragon」で数日間、地球の軌道を周回する計画だ。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 イーロン・マスクCEO率いる米宇宙企業SpaceXは2月1日(現地時間)、初の民間人のみの宇宙旅行を第4四半期(10〜12月)に実施する計画を発表した。「Inspiration4」と名付けられたこのミッションは、野口聡一飛行士も搭乗した「Crew Dragon」で4人の民間人を地球の軌道に打ち上げる。

 space 1 「Inspiration4」のWebサイト

 このミッションは、小児がん治療で知られる米セントジュード小児研究病院の支援を目的とし、米支払いプラットフォーム企業Shift4 Paymentsのジャレド・アイザックマンCEOが乗組員のリーダーを務める。

 space 2 Inpiration4のコマンダーを務めるジャレド・アイザックマン氏

 アイザックマン氏は、座席の1つをセントジュード小児研究病院の貢献者に、3つ目は同病院に寄付する人に提供し、4つ目は公式サイトで公募する。応募できるのは米国在住者のみ。

 Inspiration4の4人の乗組員は、SpaceX主導の宇宙飛行士の訓練を受ける。Crew DragonはNASAのケネディ宇宙センターの39A発射台からFalcon 9で打ち上げられ、90分で地球を1周する軌道を数日間周回し、フロリダの海上に帰還する計画。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.