ITmedia NEWS > 製品動向 >
ニュース
» 2021年02月02日 16時49分 公開

Xiaomi、5G・FeliCa対応で2万円のスマホ「Redmi note 9T」 ソフトバンク独占

中国Xiaomiが、5Gスマートフォン「Redmi note 9T 5G」を日本で提供すると発表。Xiaomiのスマホで初めてFeliCaを搭載した。価格は1万9637円で、2月下旬からソフトバンクが独占販売する。

[吉川大貴,ITmedia]

 中国Xiaomiは2月2日、5Gスマートフォン「Redmi note 9T 5G」を日本で提供すると発表した。Xiaomiのスマホで初めてFeliCaを搭載。「日本のSNSユーザーからの要望に応えた」(同社)としている。価格は1万9637円(税別、以下同)で、2月下旬からソフトバンクが独占販売する。

photo Redmi note 9T 5G

 ソフトバンクが扱う5Gスマホとしては最安。ソフトバンク回線にMNP転入するか、新規で契約して「SoftBank学割」に加入したユーザーには1円で提供する。

 ディスプレイには約6.53インチのTFT液晶を採用。メモリは4GB、ストレージは64GBで、SoCはミドルレンジの「Mediatek Dimensity 800U」。バッテリー容量は5000mAh。

 インカメラは1300万画素。アウトカメラには4800万画素(F1.79)のメインカメラ、200万画素のデプスカメラ(F2.4)、200万画素のマクロカメラ(F2.4)を搭載する。

 XiaomiはRedmi note 9Tに加え、同社で初めて6000mAhのバッテリーを搭載するスマホ「Redmi 9T」(1万5900円・SIMフリー)、重さ約32gのスマートウォッチ「Mi Watch」(1万1800円)やその廉価版「Mi Watch Lite」(6800円)、 スピーカーを搭載したスマートカメラ「Mi Home Security Camera 360°」(4800円)も2月以降に日本で発売する。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.