ITmedia NEWS > STUDIO >
速報
» 2021年02月09日 13時09分 公開

Zoomで顔に眉、ヒゲ、リップカラーを追加する「スタジオエフェクト(β)」が利用可能に

Zoomが昨年9月に予告したARマスク機能「スタジフォエフェクト」がβ版として使えるようになった。眉、ヒゲ、リップカラーを顔に追加できる。

[佐藤由紀子,ITmedia]

 米Zoom Video Communicationsが運営するWeb会議サービス「Zoom」で、9月に予告していた「スタジオエフェクト」をβ版として公開した。WindowsおよびiOS版で利用できる。既に使えていたユーザーもいたが、より広範囲に提供を拡大したようだ。

 スタジオエフェクトは、SnapchatやInstagramでも使えるARマスク。眉、ひげ、リップカラー(口紅)を数種類から選べる。

 zoom 1
 zoom 2 スタジオエフェクト(Beta)

 利用するには、Zoomアプリの[設定](歯車アイコン)→[背景とフィルター]でウィンドウの右下に表示される[スタジオエフェクト(Beta)]をクリックする。

 眉とひげはそれぞれ7種類の形状を選べ、色と濃さも設定できる。リップカラーは10色で、カスタマイズもできる。

 「今後のすべてのミーティングに適用」の設定が初期設定でオンになっているので、遊びでヒゲなどをつけたまま会社のミーティングに参加しないよう注意したい。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.