ITmedia NEWS > STUDIO >
ニュース
» 2021年02月09日 19時18分 公開

Clubhouseのアイコン変わる iOSアプリバージョンアップで荒らし報告機能を強化

新しいアイコンもミュージシャンだ。

[松尾公也,ITmedia]

 米Alpha Explorationは2月8日(米国時間)、音声チャットSNS「Clubhouse」のiOS版をバージョン0.1.27にアップデートした。このバージョンからアプリのアイコンをギタリストのBomani Xさんから、シンガーソングライターのAxel Mansoorさんに変更した。

photo 新バージョン
photo 古いアイコン

 Mansoorさんは午後9時(米太平洋時間)に、おやすみの歌を演奏する「Lullaby Club」ルームを、Clubhouse内で毎日開催している。

 リリースノートによれば、以下の新機能がある。

 参加しているルームのURLを共有できるようになった。ルームの最下部にある「+」アイコン(手のアイコンの左にある)をタップすると、そのルームをフォロワーに紹介する画面が現れる。そのウィンドウの右上にiOSのShareボタンが表示され、他のアプリやサービスにルームのURLを送ることができる。

photo ルーム最下部の「+」を選ぶと共有アイコンが現れる

 VoiceOverサポートが改善され、iOSのスクリーンリーダーでアプリ内ナビゲーションがフルサポートされた。

 スピーカーがリスナーから別のスピーカー候補を探すときに、ルーム内の参加者を名前で検索できる。

 不適切な発言をしてステージから降り、リスナーに戻った問題ユーザーをルーム荒らしとして報告することが、リスナーからも可能になった。モデレーターにも報告が簡便になるボタンが追加された。

Copyright © ITmedia, Inc. All Rights Reserved.